[STEP3]デスクワークのスケジューリング術

デスクワークのスケジューリング術

1日の時間には限りがあります。そして、一人一人に与えられた時間は万人共通です。
そんな中、1日の時間を効果的に活用し、仕事効率をアップするための「デスクワークのスケジューリング術」をご紹介します。

スケジューリングシートで、速く! 漏れなく! 仕事をこなす

スケジューリングシート

シートのポイント

1.日々の目標を明確にする

・一日で目指すべき指標を示し、着地点を明確にする

2.連絡は漏れなく、自分から

・電話、メールなどの連絡先を書いておく

3.庶務は優先するので、計画に埋め込む

・やるべき庶務も書き出す

4.重要だけど急がない仕事も取り組む

・重要だけど急がないものは、先延ばしにしがちなので注意
・この仕事を埋め込むことがスケジュールの肝

5.集中力の限度は1時間半~2時間程度

・朝1回、午後2回程度、集中の時間を設ける

6.スケジューリングは予定が狂うから行う

・朝一番に今日のスケジュールを書き出す
・仕事の終わりの時間を決める

7.今後のスケジュールに生かす

・仕事終わりに今日のスケジュールの実績を書き、振り返る

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み