[STEP4]3S 整理∞整頓∞清掃 おろそかに、なってはいませんか?!

業務に追われ、作業に追われ、ついついおろそかになってはいませんか?オフィスの3S(整理・整頓・清掃)。
仕事の無駄を減らし、ストレスを減らし、社員レベルも引き上げる効果のある3S(整理・整頓・清掃)を、今一度、見直してみませんか?!

整理のコツ 整理=捨てること


整理とは、「要るもの」と「要らないもの」を分けて、要らないものを捨てること。
3Sの第一段階として、まずは“捨てる”ことからはじめましょう!

STEP1 整理のルールを決める

まずは、「要る」「要らない」の判断基準となるルールを決めましょう。行き当たりばったりでの整理は、逆に時間のロスにつながります。

ポイント

○すぐ使う物⇒保管
○いつか使う物⇒1年過ぎたら処分
○1年以上使っていないもの⇒捨てる

STEP2 整理する順番を決める

次に、整理をする順番を決めます。何もかもを一度にやると、あちこちに意識が飛んで、収拾がつかなくなってしまいます。

ポイント

[オフィスの場合]
本⇒書類⇒備品の順番がおすすめ

STEP3 “整理DAY”を決める

「いつかやる!」では、なかなか事は運びません。いつ実行するか、具体的な日程“整理DAY”を決めて、実行スピードを上げましょう。

ポイント

具体的な日程を決めて確実に実施
○先送りにせず実行スピードを上げる

本の整理 ワンポイント!


本はなかなか捨てにくいもの。今読まなくても、「いつか役立つのでは…」と、どんどん溜まっていきます。「いつか読む=永遠に読まない」の意識で整理しましょう!

ポイント

①すべての本を一ヶ所に集め、手に取って触って判断する
②「いつか読むつもり」のものは、基本は捨てると決める
③「どうしても残したい」本だけ残す

[STEP3]スケジューリングシートで分かりやすい!→デスクワークのスケジューリング術
弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み