アンケートを利用して 顧客とのミスマッチを解消

アンケート/タイトル

折り込みチラシやネット広告。色々試してみたけど上手くいかない。

もしかしたらそれは、顧客と自社のミスマッチが原因かもしれません。顧客の動向や興味・関心を理解できていないと感じたら、アンケートを試してみてはいかがでしょう?
オンラインアンケートなら低コストで導入出来、作成から集計まで行えるので業務の効率化が図れます。また、回答者にも時間と場所を選ばせません。
進むべき方向は、合っていますか?
その船、顧客に向かって進んでいますか?

完成見学会のイベント集客に悩むAさん(工務店経営)の場合。

1 目的を決める

何のためのアンケートなのか、何を改善するために必要なのかをはっきりさせる。
ここでは、「イベント参加者とリピーターが少ないので、原因を知り改善点を見つけるため」に決定。

2 誰にアンケートをとるのか

過去3年間のイベント参加者。

3 アンケートの方法

オンラインアンケートのURLをメール配信。
メール配信では回答率が下がる可能性があるので、プレゼントなどを用意すると回答率がUP。

4 質問事例

ミスマッチを埋めるために、顧客の動向を把握し、他社との比較ができるような質問を考える。

例えば・・・

 ・年齢/性別/地域 ・利用しているSNS
 ・インターネットを利用する媒体 (ex:スマホ・タブレット・PC etc)
 ・情報収集の方法 (ex: 雑誌・TV・HP・SNS etc)
 ・自社HPのイベント案内までの導線
 ・他社のイベントの良かった点  ・・・etc

アンケート結果をもとに効果的な戦略を。

集客一つ取っても様々な方法が存在します。顧客の求めるものを見える化し、ミスマッチの溝を埋めていくことで、より効果的に戦略を立てることが可能となります。ターゲットとなる顧客の動向を把握し、適材適所のマーケティングを行えるようアンケートの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み