KGI・KPIからの逆算で 一歩進んだweb運営を

困った時のWeb頼みvol07タイトル

「なんとなく」webサイトの運営をしていませんか?

webサイトからの「商談」や「お問合せ」。全く無い訳では無いけれど、多い訳でも無い。

そんな現状の中、今後どうしていくべきなのか具体的な課題や改善点を見出せないまま「なんとなく」webサイトの運営を行っていないでしょうか?

頂上(KGI)に到達するためには何が必要だろう?
KGIを設定することで、問題・課題が見えてくる!

成果の上がるwebサイトへ成長させるために、実営業と同じく具体的な目標指標(KGI)と、それを達成するための中間指標(KPI)を設定し、改善を行って行きましょう。

目標値(KGI)からの逆算で課題を見える化&改善し、費用対効果を高める

【工務店/イベント集客のファネル】
工務店/イベント集客のファネル

希望成約数をもとに、各フェーズの自社成功率を記入し、表を完成させます。目標値達成の為には、各フェーズにて、どのくらいの数量が必要なのかを把握することができるので、それをもとに広告宣伝を走らせ、検証し、改善要素がどこにあるかを見つけ出し、改善を繰返して行きます。

改善を繰り返し、自社のwebサイトを価値ある営業ツールへ変化させる

webサイトの運営は常にデータと向き合い、軌道修正を行っていかなければなりません。しかし、解決へのアプローチもすぐに結果が出るという訳にはいかないのが現実です。

いきなり大きな成功を目指すのではなく、一歩づつ成功に近づけるようなイメージでPDCAのサイクルを回し、成果の上がるwebサイトを育てていきましょう。

ファネルのエクセルシートはコチラからダウンロードできます!

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み