5Sのススメ 捨てるものの基準をつくる

すぐできる整理術

残すものの基準例と捨てるものの基準例

まずは基準を決めて、その基準に基づいて整理をスタートすることが大事です。やみくもに整理をスタートしても、多くの場合とん挫してしまいます。

捨てるものを決めたけど、
自分だけでは決めにくい場合

捨てるものの一覧表を作るのがベストですが、時間がかかります。そこで、付箋などを貼っていって、責任者に最終決断をしてもらう方法がおすすめです。3種類の色の付箋を用意してペタペタ貼っていきましょう。

「廃棄」「移動」「検討」3種類の付箋を使って分類
事務所の整理術

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み