オフィスに潜む 8つのムダ[その2]印刷費・販促費

オフィスに潜む8つのムダ2/印刷費・販促費

それ、本当に必要ですか?

必要のない配布物を印刷して、印刷費や社内コピーの用紙やインクのムダ使いをしていませんか?
また、効果の薄い販促やムダな広告を、毎年の恒例行事のように繰り返していませんか?

オフィスに潜むムダを無くそう!印刷費販促費

印刷費のムダへの対処法

印刷費の現状を把握しよう

まずは、ムダな配布物や印刷物がないか、現状をきちんと把握する必要があります。
ムダを無くすためには、オフィス内のスタッフ全員が、ムダな配布物や印刷物の現状を把握した上で、意識的に取り組んでいくことが大事です。

印刷のルールを決める

そして次に、印刷のルールを決めます。例えば、書類の種類別にカラー印刷かモノクロ印刷するかなど、オフィス内でルールを決めていきましょう。
さらに、印刷物のムダへの意識を高めるためにも、実際の毎月の印刷物と掛かっている費用についてを、スタッフ全員で共有することが大事です。

ムダへの意識を高める

そして、印刷費用の目標を設定するなど、オフィス内全体で、「1円でもムダな印刷物をやめよう」という意識を持つことが非常に重要です。

ムダな印刷物は無くしましょう!

販促費のムダへの対処法

広告・販促の効果を見極めよう

常に顧客開拓を行っていかねばならない企業にとって、広告費や販売促進費は必要経費です。しかし、ムダなコストは省いていかねばなりません。
そのためにも、まずは広告費・販促費の現状を把握し、その効果を見極める必要があります。

効果測定をきちんと行う

広告や販促を実施した際は、必ずその都度、費用対効果を測定し、数値で正確に分析することが大事です。「以前成功したから」という理由だけで、同じ広告や販促を繰り返すのではなく、今後に向けての施策を常に練り続けていくことが成功の秘訣です。

販促のプロとなる担当者の育成

そして何より、社内にそういった広告や販促の知識に長けたプロフェッショナルな担当者を育成することこそが、広告費や販売促進費のムダを減らす最大のカギであります。

社内に販促のプロを育成!
印刷費・販促費のムダ対策

印刷枚数の目標設定

ムダな印刷が無いよう目標設定

毎月の印刷枚数の目標を決めて、スタッフ全員の意識づけを図る。
スタッフ一人ひとりが同じ意識を持つことで、おのずとムダは減ってくる。

印刷ルールを決める

出力する際のルールを決める

力する際のルールを決めて、印刷前にチェックし、ムダな印刷を無くす。
例えば、「原則モノクロ印刷で、必要な時だけカラーの設定に変えて出力する」など。

販促の効果測定による検証

必ず効果を測定して検証、反省する

販促費用のムダをチェック

ムダな広告・印刷費・送料など販促費用のチェック

ムダな広告物や印刷、送料などが発生していないか?もっとコストダウンできる策はないか?について、常にチェックし、ムダが発生しない工夫をする。

新しい販促にチャレンジし続ける

同じことを繰り返さない

販促は、例え一度成功した企画でも、同じことを繰り返すだけでは必ず成功しない。
常に新しいことにチャレンジし続けることが大事。

販促のプロ担当者の育成

人材育成が販促効果を生み出すカギ

販促の知識や経験に長けたプロフェッショナルな人材を社内で育成することが、広告費や販促費のムダを減らし、販促の効果を生み出す最大のカギとなる。

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み