オフィスに潜む 8つのムダ[その3]光熱費・通信費・備品のムダ対策

オフィスに潜む8つのムダ光熱費・通信費・備品のムダ

ムダを省いて生産性を上げる!オフィスに潜む”8つのムダ”シリーズ。3つめのムダは”光熱費・通信費・備品のムダ”への対策をご紹介します。

↓前回まではこちら

光熱費のムダ

昼間のエアコン・照明・OA機器を節約する

オフィスの光熱費を節約するに当たり、まずはオフィス内で「何に電力を使用しているか」という現状を把握する必要があります。

資源エネルギー庁の推計によれば、オフィス内の電力消費量の多い順に

1位:エアコン…約48%
2位:照明…約24%
3位:OA機器…約16%
4位:その他…約12%
だそうです。

結果、「エアコン・照明・OA機器」で9割近い電力消費をしており、オフィスではこの3項目の消費電力を節約するべきと言えます。

また、電力消費量の多い時間帯を見ると、最大はデイタイム(10時~17時)となり、夜間は30%ダウンという結果が出ていることから、デイタイムの電力使用を節約するべきということになります。

そこで、エアコン・照明・OA機器に関する光熱費の節約対策をご紹介していきます。

エアコン

エアコン
 
・温度設定を適温にする
・夏場は涼しい時間から
・フィルターの清掃
・サーキュレーター活用
・リモコンのロックを活用

照明

照明
 
・電球や蛍光灯を間引く
・電気をこまめに消す
・スイッチに場所名を明記
・照明をLEDに変更

OA機器

OA機器
 
・スリープ機能を活用
・モニターの明るさを落とす
・省エネタイプのOA機器を導入

通信費のムダ

電話・インターネットのプランを見直そう

企業における通信費とは、電話や郵便、インターネットなどの「通信」に関わる費用全体のことを指します。

具体的には、固定電話・携帯電話の通話料やFAX通信費、はがき・切手代、インターネット回線代、さらにレンタルサーバの使用料などがそれに当たります。

通信費

通信費の割合は、会社の規模に関わらず、電話やインターネットのコストが半分程度を占めることが多いため、電話回線やインターネット回線のプランを見直すことで、効果的に通信費を削減することができます。

インターネット

インターネット
・複数契約がないか確認
・プロバイダなどを見直す
・リモコンのロックを活用

電話代・電話機

電話代・電話機
・ビジネスホンの活用
・台数や回線数を見直す
・IP回線を利用
・端末のキャリア見直し

FAX

FAX
・FAXソフトを導入して有効活用

○ 受信FAXは電子文書に(ペーパーレス)
○ 外出先でもクラウドでFAX確認

備品のムダ

ムダな備品の管理を見直そう

備品の管理を怠ると、気づかぬうちに様々なムダが生じている場合があります。
 
例えば、重複して発注してしまう「コスト」のムダ、文具を探す「時間」のムダ、不要なものを保管する「スペース」のムダなどです。
管理方法を見直して、仕事効率を高めましょう。

備品

対策1 備品はオフィス全体で管理
対策2 断捨離する

“知らず知らず”のムダは意識して減らしていこう

オフィスの光熱費や通信費、備品の管理に関して、日頃あまり意識されることはないかもしれませんが、だからこそ“知らず知らず”のうちにムダが発生しています。一つ一つを見れば小さなムダかもしれませんが、“塵も積もれば山となる”です。意識して減らしていきましょう!

ムダを見直して経費削減・仕事効率もアップ

今回は”光熱費・通信費・備品のムダ”への対策をご紹介しました。色々なムダを減らすことで、経費削減など金銭的なことだけでなく、作業効率のアップにもつながることもあります。また、経費削減になるだけでなく、環境にも優しいですよね。

オフィスのムダを見直して、できることから改善していきましょう!

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み