理想客にもSEOにも効くWEBライティング術

WEB頼みvol.13タイトル

その文章、具体的なキーワードが入っていますか?

WEBライティングとは、ユーザーにコンテンツをわかりやすく紹介するということだけでなく、更に検索エンジンにもヒットしやすい記事を作成する技術の事を言います。

コンテンツ内のメインキーワードにまつわる複数の具体性のあるサブキーワードで文章を構築することで、検索にもヒットしやすくなり、より多くの理想客の心に思いが届きやすくなります。
検索エンジン
人にもロボット(検索エンジン)にもわかりやすいコンテンツを作成したいですね!

実践!ライティングしてみましょう!

例文

1point

上記2つの文章のメインキーワードである「スポーツジム」を「ラーメン店」に変えて読んでみてください。悪い例の方は、それでも文章が成り立ちますが、良い例では成り立ちません。 つまり、自分たちの強みや独自性をより強く伝えるためには、メインキーワードより、サブキーワードの方が重要であることに気付くことができると思います。

メイン・サブキーワードの洗い出しを自社ブランディングに活用。

今回はWEBライティング術として、メイン・サブキーワードに触れましたが、これらはホームページの構築や自社ブランディングにも活用できます。コンテンツを表すキーワードを洗い出すことにより、伝たいことが整理され、よりわかりやすい文章を作成することができるようになります。まずは目の前のプレゼン資料などで活用されてみてはいかがでしょうか?

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み