これで生産性アップ!すぐにできる!スピードアップ仕事術

スピードアップ仕事術
ポイントをおさえれば、すぐにスピードアップできちゃう! 仕事でよくあるお悩みとすぐにできる解決方法をご紹介致します。

これで生産性アップ!簡単スピードアップ術

簡単スピードアップ術01:ウォーミングアップをしよう!

仕事術01
やる気で仕事をスタートしても、気づけば手が止まり、時間ばかりが過ぎていくあなた。いきなり難しいことから取り掛かっていませんか?「苦手なこと、難しいことから先に片付けておきたい」という心理は分かるのですが、これは運動に例えると、ジョギングもせずにいきなりダッシュをするようなもの。ウォーミングアップの不足は、心身ともにたいへん大きな負担がかかります。

【解決方法】
仕事に取り組むときは、まず最初は心身に負担の少ない「簡単、単純なこと」から取り掛かる!
最初に物事がスムーズに進めば、その仕事を進めるリズムができますし、気分的にも楽になり、結果的に集中力が高まってスピードがあがります。

解決方法01

簡単スピードアップ術02:自分との約束もスケジュール帳へ!

仕事術02
仕事が第一だから自分のことは二の次。やりたいことはあるけれど「時間がある時」まで我慢しよう…と、いつも諦めているあなた。
実際のところ、「時間がある時」なんてほとんど無いことないですか?そう言うと、よく「時間は自分で創るものだ」なんてアドバイスされますが、「忙しい時はそんな余裕なんて無い」のが本音のところ。でも、時間を創る努力まで諦めてしまうと、永遠に「自分の時間」はやってこないですよね。

【解決方法】
仕事や他人との約束と同じように自分自身との約束をスケジュールに組み込みましょう。例:「○曜日はジムに行く」「○曜日は早く帰って子どもと遊ぶ」
など、自分との約束をスケジュール帳に書きましょう。そうすることで、今よりも時間への意識が高まり、全てがスピードアップしますよ!

解決方法02

簡単スピードアップ術03:後回しにせず、少しだけでも手をつけよう!

仕事術03
期限まで余裕があったはずの仕事が、いつもギリギリになってしまうあなた。引き受けた時点でスグに手をつけていますか?
今やっていることを優先して、つい後回しにしていませんか?例えば、何かの仕事を進めている途中で上司から依頼を受けたとき、今やっていることが中途半端になってしまうことを恐れ、依頼を後回しにしてしまった、ということもよくあるのではないでしょうか。しかし、物事は後回しにすればするほど記憶は薄れ、スタートの勢いもそがれ、結果的に時間がかるという結果に陥ります。

【解決方法】
「何かの依頼や仕事が発生したらスグに少しだけ手をつける」こと。たった5分程度、スケジュールを組んだり作業準備をするだけでも構いません。
まずスイッチを入れておくことで、後々進みやすくなります。

解決方法03

簡単スピードアップ術04:整理整頓しよう!

仕事術04
一日の仕事終わりに、あなたの鞄の中や机の上はどうなっていますか?中には「このままにしておいた方が翌日のスタートが切りやすく効率的」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

「効率的」と言えば聞こえはよいですが、言い方を変えれば、「整理を先延ばしにしている」ということにもなります。物が整理されていないということは、「頭の中も整理されていない」ということにつながります。そんな状態のまま翌日よいスタートなんて切れませんし、「あれはどうだったかな?どこにあるかな?」と、逆に効率が悪くなることも多いです。

【解決方法】
一日の仕事終わりには「鞄の中と机の上は空っぽにして帰る」こと。

重要なもの、そうでないもの、翌日必要なものなど、その日のことはその日のうちに整理しておきましょう!

解決方法04

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み