インサイト分析でエンゲージメントを高める。(Instagram)

WEB頼みvol.22

Instagram、投稿して終わりになっていませんか?

サービスの認知拡大やブランディングに欠かせないSNSの一つであるInstagram。 時代の流れにのって運用しているもののイマイチ効果を感じられない… そんな方も多いのではないでしょうか? より効果的な運用を行うために欠かせないのが、投稿をした後のインサイト分析です。 投稿やアカウントについて分析を行い、ブラッシュアップと検証を繰り返すことでエンゲ ージメントを高めることができます。

インサイト
Instagramインサイトの画面

「Instagram インサイト」で簡単インサイト分析!

Instagram公式が提供している解析ツール「Instagramインサイト」を使えば誰でも簡単に顧客行動分析ができます。 このツールでは、閲覧数やいいねの数だけでなく、フォロワーの男女比、年齢層、地域や利用している時間帯などを分析できます。 スマホアプリのアカウント設定でプロアカウントに切り替えるだけで分析情報が収集され始めます。

ステップ1:アカウントの 現状を把握する

フォロワーの男女比、年齢層、住 : んでいる地域、利用している時間 帯を把握して適切な投稿内容や 投稿のタイミングを探りましょう。

ステップ2:投稿のアクション数 を把握する

各投稿の閲覧数、いいねの数、保 存数などを把握することでどのよ うな投稿が反応がいいのか傾向 を掴みましょう。

ステップ3:目標値を決める

改善した結果を測るために、フォ ロワー数を○○人増やす、いい ねを○何%増加させる、など目標 を具体的に設定しましょう。

ステップ4:投稿をブラッシュアップする

分析結果から見えてきた問題点や改善点を元 に仮説を立て投稿に反映させます。何が効果 的だったか分かるようにするために一つの投 稿に一つずつ改善点を反映すると良いです。

ステップ5:インサイト分析と ブラッシュアップを繰り返す

改善点を反映させた投稿のインサイト分析を 行いましょう。目標値は達成できたか、その要 因はなんだったのか、分析と検証を繰り返すこ とでエンゲージメントが高くなっていきます。

感覚ではなく、検証結果をもとにアカウントを育てる。

感覚で投稿して終わり。ではなくインサイト分析を行い、仮説や検証に基づき運用していくことでエンゲージメ ント(顧客との信頼関係)を高めていくことができます。また、運用目的を明確にし、アカウントを地道に育てる ことで、認知拡大やブランディングにおけるSNSの効果を感じられるようになるのではないでしょうか。

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み