リマーケティングで持続型アプローチ

困ったときのWEB頼み

チラシ配布の結果、 「YES」と「NO」の間のグレーゾーン を見落としていませんか?

瞬発的な効果をもつチラシで獲得した”いますぐ客”の影には、 「気になったけど踏み出せなかった」といったグレーゾーンの ”そのうち客”も多く存在します。この”そのうち客”をつなぎとめ育 成することで、次回の”いますぐ客”を生み出すことができるのが、 オンライン広告を活用したリマーケティングです。

見込み客を逃さない

” そのうち客 ” をリピーター化できるリマーケティングとは?

チラシで心動かされても忙しいなどで後回しにされ、忘れられて しまうこともあります。これを防ぐために、オンライン広告のリマー ケティングを活用することで、持続型のアプローチを行うことがで きます。リマーケティングとは、一度でも自社ホームページを閲覧したユーザーの足あとを取得し、そのユーザーが閲覧するニュ ースサイトや友人ブログなどの広告枠に追跡型のバナー広告を 表示することができるものです。

リマーケティング効果のグラフ

リマーケティング活用のメリット

  • 何度も見ているうちに親近感がわく「刷り込み効果」
  • 忘れたころに表示される「思い出し効果」
  • 顧客育成による集客力アップの「イベント告知」
  • ブログの続きが気になる「リピーター化」

瞬発性のチラシと持続性のWEBの、 クロスメディア戦略で効果を最大化。

情報過多の今、いかにお客さんとの接点と時間を増やすかが大 きな課題になっています。瞬発的な効果をもつチラシと持続的な 効果をもつWEBを組み合わせ、お客さんの課題・問題・要望に対 し的確に情報を届け、解決に導いてあげましょう。

 

弘法オルフィス通信 Facebook
弘法オルフィス通信購読申込み